【体験談】日通の引越しは忙しい人にも優しい!

 

 

日通と引越し契約を行い、引越し一週間前から荷造り等準備をしていましたが、二人とも働いており時間がとれなくて、小物など全てにおいて、中途半端な状態で引越しの時を迎えてしまいました。

 

当日は日通の引越し担当二名の方がおみえになり、食器やタンス等段取りよく、アパートからトラックへと運び出して頂き瞬くなく部屋が広くなりました。

 

なんせ荷造りが不完全でしたが、一緒になって手伝ってもらい、こちらもなんとか無事に全てを終わらす事ができました。

 

その後引越し先に向かい、荷物を順番におろしてもらいましたが、引越し先でも手際がよく、二時間も掛からずに作業が完了しました。

 

しかもその後に荷物の開梱作業も手伝って頂き、ゴミまで回収していただけました!最後まで気持ちの良いスタッフで助かりました。

 

日通の引越しは忙しい私たちにとって、お値段以上のサービスをして頂いた業者だと思います。

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

とにかく引越し当日までに、小物や等は全て段ボールにまとめておく事は必要です。

 

(むき出しの状態だと、破損の原因につながったり、運び難く嫌がられたりしますので)

 

タンス、冷蔵庫、テレビと言った大物は、長年溜まった埃をよく掃除しておきましょう。

 

(勿論、運び終わってからでは、またずらして掃除なんて手間になりますし)

 

一通り、梱包作業を終えたら、スムーズに運びだしてもらうよう、段ボール、衣装ケース等、細々した荷物を一ヶ所にまとめておくと、トラックに積む時も順番に積みやすくなるそうなので、やっておく必要があります。

 

ガスや電気、水道等のユーティリティー関連は当日に精算が済ませられればベストなので、忘れずに、事前に電話を済ませておきましょう。

 

日通の引っ越しサービスお勧めです!

 

独身時代、単身引越しでお世話になった日通に引越しの依頼をしました。

 

荷物の仕分けだけしておけば、あとは引越し当日に、全ての荷物を箱に詰めてくれました。

 

特に、割れやすい物などは、一つ一つ丁寧に包装していただき、結果として、何一つ割れることなく、無事に到着することができました。

 

また、家具類などの大きいものについては、分解して包装し、引越ししていただけたので、荷物を最後に搬入するときも、特にスペース的にも問題になることはなく、更に、最後に据え付けをしていただいたときには、家具類について、組み立てまでしていただきました。

 

さすがに大手ということもあり、何一つ不自由することなく、また、海外便であるにもかかわらず、手慣れたものでした。

 

また海外便を利用させていただくときには、利用したいと思います。

 

 

引越し関係・アドバイス

 

引越しが決まったら、まず本類を詰め始めます。

 

食器類はすべてラップで包んでからチラシで包み、かなり慎重に扱う必要があるものはその後さらに緩衝材で包んで段ボールに詰めていきます。

通常は食器類は直にチラシや新聞紙、引越し業者からもらった緩衝材などでくるみますが、ラップでまず包むことによって、万が一破損した場合に、その破片が飛び散らずに済みますし、何よりも引越し先で食器を取り出した後に洗う必要がなく、すぐに使えて一石二鳥です。

 

かさばるぬいぐるみはすべて布団と一緒に布団袋にいれます。

 

目立つ段ボールを1〜2個準備し、当日自分で運ぶものや引越し関連の書類などをまとめておくと、どんなに部屋が引越し準備でごった返していても、重要なものだけはありかがわかります。

 

今回は海外便でしたが、単身引越しのプランもとても良かったですよ。

 

時期やキャンペーン中に契約すれば金額もかなり安くなりますし…。

 

物も丁寧に扱ってくれるのでクロネコヤマトこと・ヤマト運輸の単身パック、本当お勧めです。